毎週土曜日:無料相談のご案内

離婚をお考えの方へ

離婚の原因は相手にある!
~慰謝料

夫婦関係が破綻し、離婚に至らざるをえなくなった原因が、一方当事者にあることが明らかな場合、他方当事者は被った損害(精神的苦痛)について………

・夫婦関係が破綻し、離婚に至らざるをえなくなった原因が、一方当事者にあることが 明らかな場合、他方当事者は被った損害(精神的苦痛)について賠償請求(慰謝料請求)を行うことができます。

・典型的なケースとしては、「相手の不貞行為により離婚に至った」「相手の暴力が原因で離婚を決意した」等の場合です。

・慰謝料の支払に応じるか否か、応じるとして、その金額や支払方法について、夫婦で取り決めを行っておく場合には、公正証書を作成しておくことをお勧めします。約束が履行されない場合、証書に基づいて執行手続をとることができます。

・夫婦の間で話合いがまとまらない場合には、調停や訴訟の手続を利用することが考えられます。その場合には、相手の有責行為を立証するための証拠を準備する必要があります。

・慰謝料の請求期間は、原則として離婚成立のときから3年となるので、注意が必要です。

次の記事を読む:
07 離婚が成立するまでの間の生活費~婚姻費用の請求

前の記事を読む:
05 今後の生活を考える上で、必要なお金の話~財産分与、年金分割

毎週土曜日無料相談実施中

当事務所では、皆様に、早期にお気軽に相談をいただきたいとの思いから、毎週土曜日に無料法律相談を実施しております。事前予約制とさせていただいておりますので、お電話にてご予約下さい。

まずはお電話でご予約を

075-256-1300

まずはお電話でご予約を

●予約の電話受付は、平日月曜から金曜の午前10時から午後5時迄です。相談時間は、30分程度となっております。

●平日の月曜日から金曜日においても、有料での法律相談は実施しております。事前にお電話にてご予約下さい。

●法テラスの相談料援助を利用して、ご負担なく相談をいただくことも可能ですので、予約の際、お尋ね下さい。

事務所案内

住 所
〒602-0822
京都市上京区河原町通今出川上る青龍町213-1 大成ビル1F
Tel.
075-256-1300
Fax.
075-256-1301
市バス205系統 葵橋西詰停留所前すぐ
京阪電鉄 出町柳駅より徒歩5分

行き方

市バスをご利用の方
市バス205系統「葵橋西詰」南向停留所のすぐそばです。
電車をご利用の方
京阪電鉄からの場合/京阪電鉄出町柳駅(地下鉄)から「5番出入り口」を出て徒歩5分のところです。(賀茂大橋をわたり、河原町通りを北へ進みます。)
お問い合わせ

無料相談のご予約も受け付けております