毎週土曜日:無料相談のご案内

離婚をお考えの方へ

お子さんのために
決めておくべきこと
~面会交流・養育費

離婚し、一方の親を親権者と定めたとしても、他方の親と子の親子関係がなくなるわけではありません………

・離婚し、一方の親を親権者と定めたとしても、他方の親と子の親子関係がなくなるわけではありません。親権者である親は、他方の親と子が会うことを、原則的には拒むことはできません。子にとって適した頻度、時間帯、方法を話合い、面会のルールを定めておくのが望ましいと考えられます。

・親権者とならなかった場合でも、親と子の関係は続くのですから、親が子を養育する義務もなくなるわけではありません。親の経済状況に応じて、子の養育に要する費用を分担することとなります。

・養育費の分担については、まずは夫婦の話し合いで決めることとなります。金額、支払い方法(毎月何日にどの口座に送金ずる等)、支払期間等について定めておくことになります。養育費は原則として成人するまでの期間支払われることとなりますが、子が大学に進学することを予定している場合には、期間を大学卒業まで延長することを決めておく夫婦も増えています。

・夫婦で話し合いがまとまらない場合は、調停を申し立て、それでも合意ができない場合は、裁判所の審判を求めて決定してもらうことができます。審判に不服がある場合は、異議を申し立て、訴えを提起して、裁判所の判決で決めもらうこととなります。審判や判決の場合は、双方の収入の金額により決まる一定の基準に照らし、その他の 要素を考慮した上、養育費の金額が定められることとなります。支払期間は、子が成人するまでとなるのが原則です。

次の記事を読む:
05 今後の生活を考える上で、必要なお金の話~財産分与、年金分割

前の記事を読む:
03 離婚に際し、決めておかなければならないこと~子の親権

毎週土曜日無料相談実施中

当事務所では、皆様に、早期にお気軽に相談をいただきたいとの思いから、毎週土曜日に無料法律相談を実施しております。事前予約制とさせていただいておりますので、お電話にてご予約下さい。

まずはお電話でご予約を

075-256-1300

まずはお電話でご予約を

●予約の電話受付は、平日月曜から金曜の午前10時から午後5時迄です。相談時間は、30分程度となっております。

●平日の月曜日から金曜日においても、有料での法律相談は実施しております。事前にお電話にてご予約下さい。

●法テラスの相談料援助を利用して、ご負担なく相談をいただくことも可能ですので、予約の際、お尋ね下さい。

事務所案内

住 所
〒602-0822
京都市上京区河原町通今出川上る青龍町213-1 大成ビル1F
Tel.
075-256-1300
Fax.
075-256-1301
市バス205系統 葵橋西詰停留所前すぐ
京阪電鉄 出町柳駅より徒歩5分

行き方

市バスをご利用の方
市バス205系統「葵橋西詰」南向停留所のすぐそばです。
電車をご利用の方
京阪電鉄からの場合/京阪電鉄出町柳駅(地下鉄)から「5番出入り口」を出て徒歩5分のところです。(賀茂大橋をわたり、河原町通りを北へ進みます。)
お問い合わせ

無料相談のご予約も受け付けております